東茨城郡茨城町で個人融資による被害が拡大中

東茨城郡茨城町で個人融資による被害が拡大中です。個人融資とは消費者金融などの金融機関ではなく、個人と個人の間でお金の貸し借りを行うことです。しかし最近の個人融資は、インターネット受で知り合った面識がない人とのお金の貸し借りを指すことがほとんどです。
それが被害が増えている要因なのですが、根底はもっとやばいことになっています。今回は東茨城郡茨城町の個人融資について話していきます。

東茨城郡茨城町の消費者金融と個人融資の違い

消費者金融と個人融資では、後者の方が圧倒的に不利になります。金利と取り立てにおいて個人融資の方が緩いからです。消費者金融の最大年利は20%ですが、個人融資の場合は109.5%まで設定可能です。

これはかなり恐ろしい数字ですよね。東茨城郡茨城町にはこのことを詳しく知らない人が多いので、個人融資をついつい利用してしまうんです。

個人融資に取り立ての規制はない

そして取り立てにおいては、脅迫めいた催促や執拗な取り立てがかなり規制されているます。もし東茨城郡茨城町の消費者金融がこのような取り立て行為を行えば、財務局や都道府県知事の行政指導や行政処分が下されます。

そうなると東茨城郡茨城町の消費者金融は営業ができません。しかし個人融資はこれらの法規制がないのでやりたい放題です。脅迫めいた催促や人権を無視したような取り立てをしても、厳しく罰せられないのです。

東茨城郡茨城町の個人融資はほぼ闇金

上記のことを見るとわかるように、実は個人融資でお金を貸しますと言ってくるのはほぼ闇金です。個人のように装っているだけで、ネット上でカモを探しているのです。

闇金業者の場合大々的に営業できませんが、個人融資でSNSなどを利用してコソコソやればなかなか足がつきません。東茨城郡茨城町の個人融資は闇金の温床になっています。

具体的な個人融資の被害

具体的な被害を見てみると様々なケースがあります。メールアドレスや電話番号などの個人情報を売買されたり、女性の場合性的被害に遭う人もいます。犯罪行に加担させられるケースもあります。

口座の譲渡や携帯電話の譲渡、振り込め詐欺の受け子をさせられたり違法薬物の運び屋などです。こういう形で犯罪に巻き込まれてしまうので東茨城郡茨城町で個人融資は絶対利用してはいけません。

個人融資の被害にあったら東茨城郡茨城町の弁護士に相談

もし東茨城郡茨城町で個人融資の被害にあったら真っ先に弁護士に相談して下さい。闇金のような悪徳業者は弁護士に相談されると営業ができなくなり警察沙汰になるのですぐに手を引きます。

東茨城郡茨城町では相談が無料の弁護士事務所が多いので、安心して連絡してみましょう。

個人融資は日々変化中

個人融資ですが消費者金融よりも簡単に手続きができて金利が低いものが最近出てきています。それはLINEの個人向け融資です。

これはLINEアプリを入れておけば誰でも利用できて、とても利用しやすいと評判です。新規加入者がアコムを超えていて今注目の個人融資です。

一番安心なのは東茨城郡茨城町のサラ金

しかし一番安心して利用できるのは、東茨城郡茨城町のサラ金です。東茨城郡茨城町のサラ金は老舗が多く審査がとても甘いです。

ブラックの人でも融資してくれるところが多いのでおすすめです。